スクワレン・スクワラン美容液・ローヤルゼリーの通販ならA&B自然科学研究所

スクワレンP-100でペットの免疫力もアップ。

動物用サプリメントスクワレンP-100

スクワレンP-100の特長

ペットに「幸せの命」を与えるのは飼い主のあなた様です。
動物用サプリメントスクワレンP-100ペット用の深海鮫肝油を、「スクワレンP-100」と呼びます。
人用「スクワレン100原液」と同様、99.7%以上の原液です。
多くのペットは人間ほど体力がないことから、成分濃度を緩やかにしています。
スクワレンは免疫力を高くする万能薬といわれる動物用栄養補助食品です。
「スクワレンP-100」は深海鮫の肝油(高級サプリメント)です。
体重1kg位から毎回の食事に与えられます。手間はかかりません。
家族のみな様と一緒に長生きするには、ペットにも健康管理が大切です。

物言わない家族の一員です。ペットはご家族が気配り

子犬19 「犬」の画像検索結果 「犬」の画像検索結果   

元気がない?免疫力が低下し新陳代謝や血流が弱わっている状態といえます。
① ペットによっては適度のウォーキングも大切です。
②水分不足は空腹時よりも苦しいので、新鮮な水分補給が大切です。
③ペットは物言えない(物言わない?)家族の一員です。気配りが幸せを生みます。
④ 動物病院の費用は高額です。
 人の治療より医療費が負担になる場合も少なくありません。
 
そのようにならないために普段からペットにも免疫力をつけましょう。

ペット!!うわさ話!?!?

可愛い猫3     「上から見下ろす猫(スコティッシュフォールド)」のフリー写真素材    猫好きにはたまらない・超かわいい猫画像30選☆

頭痛や心身症はどんな獣医も診断はできません。
心配になったら、あなた様とペットの体重差を計算してください。
つまり、人間用のクスリで、動物の多くの症状は改善するそうです。
例えば:あなた様の体重が約50kg、ペットが5kgとしましょう。
ペットはあなた様の十分の一の体重比ですね。
つまり、あなた様のクスリの10分の1くらいです。
動物のクスリも元を正せば、人間用の薬開発から・・・。
お医者さんや薬剤師さんが動物病院でクスリをもらっていますか?
この話に責任は持てませんが・・・、世間のうわさ話でした。
それにしても、動物のクスリは高いですね。

動物用サプリメントスクワレンP-100

スクワレンP-100はペットを守る

人もペットも同じ生命体です。

動物用サプリメント、「スクワレンP-100で免疫を高めることによって、ペットも人と同じように体力、気力が強くなります。

・ペットに湿疹や吹き出物が多いのは毛皮をまとっているのが大きな原因です。
・冬は暖かくて心地よさそうに思いますが、かなりの寒さを感じているものです。
・特に夏場は湿疹が出やすく痒みも激しくなります。
・体力の低下が見られる時は、痒みもひどくなります。
・免疫力が高いペットほど湿疹の痒みが少ないといいます。
・健康な時は体内機能も活発で食欲も旺盛です。
・動物用サプリメント、「スクワレンP-100は機能回復をうながし免疫力を強めます。
スクワレンの説明「
スクワレン⇔免疫アップ」もお読みください。

スクワレンP-100の与え方(目安)

ダイエットが必要なペットに育てないようにしましょう。

例えば:体重1kgのペットにスポイド3滴を食事時に餌(食器)に振りかけます。

動物用サプリメントスクワレンP-100   動物用サプリメントスクワレンP-100   動物用サプリメントスクワレンP-100
計量例:体重が下記の場合には、

体重:1kg × 3滴 = 3滴を餌と共に与えます。
体重:5kg × 3滴 = 15滴を餌と共に与えます。
体重:15kg × 3滴 = 45滴を餌と共に与えます。
1.スポイドは容器に付いています。
2.ペットの体重は「おおよその数字」です。
3.体重1kg以下の場合は1滴を与えてください。

商品のご紹介

標準価格 ¥5,000(50グラム 税込)
インターネット価格 ¥4,000(50グラム 税込)
※ 送料800円が加算されます。
※ 沖縄と北海道は、送料900円が加算されます。

商品名:スクワレンP-100
形 状:透明、無味無臭

内容量:50ml
成 分:スクワレン

原 料:深海鮫肝油
原産国:太平洋、ニュージーランド沖深海
※ 食品分析センター分析済
製造元:〒769-0104
香川県高松市国分寺町新名1039番地11
    株式会社A&B自然科学研究所 管理本部
    電話番号 0878743330
    FAX  0878743339

当サイトでは健康食品・サプリメント(ローヤルゼリー・スクワレン)などを通販・販売しておりますが、具体的な肝油のC型肝炎への効果などにつきましては、薬事法との関係上、表記することができません。